MENU
NEWS
2022.10.12 (水)
TOPICSお知らせ

臨床実習型短期留学 【シンガポール】

8月13日から21日まで、理学療法学科4年の5名の学生が、シンガポールで実習型の短期海外研修に参加しました。シンガポール総合病院等での臨床研修で理学療法士から直接指導を受けたり、介護福祉施設で高齢化社会への取り組みを体験したり、理学療法士が担う術前術後の小児および産前産後の女性のケアを学んだりと、連日盛りだくさんの内容でした。また、本年5月の国際シンポジウムで学生セッションを共催した、シンガポール工科大学の学生と、対面での交流の場を持ちました。出発前から英語の特別授業に参加し、研修先で積極的にコミュニケーションをとることで、両国の医療の相違点を学びました。

Singapore_01

Singapore_02

保健医療学部は、国際交流活動を重視しています。コロナ禍で海外研修の実施には様々な制約がありますが、今後も安全面に配慮しつつ、グローバル社会にフィットしたプログラムを展開してまいります。

臨床実習型短期留学に参加した、清水廉斗さんの感想はこちらからご覧いただけます。