MENU
NEWS
2021.05.10 (月)
TOPICS

保健医療学部の学生の皆さんへ向けたメッセージ

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、保健医療学部の代田浩之学部長、坂野康昌学生部長から保健医療学部在学生の皆さんへ向けたメッセージを掲載します。


ゴールデンウィークも終わり、通常の学生生活が戻ってきます。しかしながら、東京都の3回目の緊急事態宣言は延長される見込みで、わが国の新型コロナウイルス感染症の流行は一層厳しい状況になっています。

最近では若い人の感染が目立ち、重症化する症例も見られています。また、変異株の占める割合が明らかに増加し、より感染力の強いインド株の流行も懸念されています。更に心配なことに、学生や小児への感染も増加しています。

変異型コロナウイルスは従来型よりも感染力が高いと言われ、マスクをしていても感染の危険が完全に回避できるわけではありません。ユニバーサルマスクポリシーとソーシャルディスタンスなどの感染予防策を今まで以上に徹底して、慎重に行動して下さい。

普段行動を共にしない人との会食は原則禁止です。アルバイト先でも同様です。家族以外との会食も控えるようにして下さい。

学内でも新型コロナウイルス感染症陽性者が出ています。皆さんも、もし感染や濃厚接触が疑われる場合は登校せず、最寄りの保健所および本学安全衛生管理室、保健医療学部事務室へ連絡して下さい。


自分を守ることが、家族を守り、仲間を守り、そして社会を守ることになります。みんなで力を合わせてこの危機を乗り越えましょう。
 
2021年5月7日
学部長  代田浩之
学生部長 坂野康昌