MENU
入試情報Admission

特別選抜(帰国生)

入学試験情報

 理学療法学科診療放射線学科
出願資格次の条件をすべて満たす者
1. 日本国籍を有する者または日本国の永住許可を得ている者
2. 次のA~Cのいずれかに該当する者
A.国内外を問わず学校教育における12年以上の課程を2019年4月1日以降に修了した者、もしくは2021年3月31日までに修了見込みの者
B.下記のいずれかの資格を2019年4月1日から2021年3月31日までに授与された者もしくは授与見込みの者
・スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格
・ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格
・フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格
C.日本の高等学校卒業程度認定試験合格者、または2021年3月31日までに合格見込みの者
ただし、大学入学時において帰国後2年以内であること
3. 外国の教育制度に基づく教育課程での在籍期間が、次のAまたはBのいずれかに該当する者
A.中・高等学校を通じ2年以上継続して在籍した者
B.高等学校の最終学年(1年間)を含め、中・高等学校を通じ通算で2年以上在籍した者(見込みを含む)
4. 本学保健医療学部理学療法学科を第一希望とする者
5. 協調性を備え、国内外の保健医療福祉の分野に広く貢献したいという志のある者

出願時に以下のいずれかの外国語検定試験の結果証明書を提出すること。なお、以下の基準を満たしていることが望ましい。

ケンブリッジ英語検定:120、 英検:1700、 GTEC:690、
IELTS:4.0、 TEAP:135、 TEAP-CBT:235、 TOEFL-iBT : 42、
TOEIC(Listening&ReadingTest及びSpeaking&WritningTest):625
中国語検定試験 : 4級、 中国語検定(HSK) : 2級
 
次の条件をすべて満たす者
1. 日本国籍を有する者または日本国の永住許可を得ている者
2. 次のA~Cのいずれかに該当する者
A.国内外を問わず学校教育における12年以上の課程を2019年4月1日以降に修了した者、もしくは2021年3月31日までに修了見込みの者
B.下記のいずれかの資格を2019年4月1日から2021年3月31日までに授与された者もしくは授与見込みの者
・スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格
・ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格
・フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格
C.日本の高等学校卒業程度認定試験合格者、または2021年3月31日までに合格見込みの者
ただし、大学入学時において帰国後2年以内であること
3. 外国の教育制度に基づく教育課程での在籍期間が、次のAまたはBのいずれかに該当する者
A.中・高等学校を通じ2年以上継続して在籍した者
B.高等学校の最終学年(1年間)を含め、中・高等学校を通じ通算で2年以上在籍した者(見込みを含む)
4. 本学保健医療学部診療放射線学科を第一希望とする者
5. 協調性を備え、国内外の保健医療福祉の分野に広く貢献したいという志のある者

出願時に以下のいずれかの外国語検定試験の結果証明書を提出すること。なお、以下の基準を満たしていることが望ましい。

ケンブリッジ英語検定:120、 英検:1700、 GTEC:690、
IELTS:4.0、 TEAP:135、 TEAP-CBT:235、 TOEFL-iBT : 42、
TOEIC(Listening&ReadingTest及びSpeaking&WritningTest):625
中国語検定試験 : 4級、 中国語検定(HSK) : 2級
 
募集定員11
出願期間
(WEB出願)
2020年10月1日(木)~10月13日(火)必着
※この期間中にインターネット出願の登録を済ませ、入学検定料を納入し、出願書類が本学に到着していること。 
入学検定料30,000円
試験日2020年10月25日(日)
選抜方法出願書類(調査書、志望理由書・自己PR書、自己PR資料等)を参考に面接試験を行い、小論文試験と面接試験の評価を総合的に判断し、合格者を選抜します。
  • 小論文(60分・600~800文字)
  • 面接
試験会場順天堂大学本郷・お茶の水キャンパス
試験時間割8:30        開場
~9:00       着席
9:15~9:30    オリエンテーション
9:30~10:30   小論文
11:10~      面接
合格発表2020年11月2日(月)12:00
入学手続2020年11月2日(月)~11月16日(月)

 

面接時の自己PR資料

特別選抜(帰国生)の面接では、これまでの人生(高校時代に限定しません)で達成したことや誇りとしていることなど、自己PRの証明となるものを確認します。以下のようなものを写真やコピー等でA4縦型用紙にまとめて、自己PR資料を作成し出願書類と併せて提出してください。
自己PR資料には本学所定の「表紙(総括表)」を付け、左上をホチキス止めしてください。「表紙(総括表)」は下記よりダウンロードしてください。なお、持参した自己PR資料は返却しませんので、原本を提出しないようご注意ください。
また、提出できる自己PR資料は最大10個とします。

表紙(総括表) (PDF)
表紙(総括表) (Word)

(例)
・TOEIC、TOEFL-iBT、TOEFL-PBT(ITP)、IELTSなどの成績証明書
・実用英語技能検定、日本漢字能力検定、実用数学技能検定などの証明書
・スポーツ大会、コンクールなど学内外で受けた表彰状、トロフィー、楯など
・ボランティア活動を証明する書類、写真など
・小学校からずっと皆勤を通している場合などはそれを証明する通信簿
・外国における統一試験資格証明書(SAT、GCE など)